カネカ生分解性バイオポリマー Green Planet®を使用した歯ブラシ 東急ホテルズで採用

株式会社カネカ IR・広報部
2022年3月30日
 株式会社カネカ(本社:東京都港区、社長:田中 稔)のカネカ生分解性バイオポリマー Green Planet®(以下、Green Planet)を使用した歯ブラシが、株式会社東急ホテルズ(本社:東京都渋谷区、社長:村井 淳)で採用が決定し、4月22日より順次、同社が運営するホテルで導入されます。ホテルチェーンでGreen Planetを使用した歯ブラシが採用されるのは国内初となります。

 Green Planetは当社が開発した100%植物由来の生分解性バイオポリマーです。幅広い環境下で優れた生分解性を有し、海水中でも生分解する素材として「OK Biodegradable MARINE*」認証を取得しております。また、汎用プラスチックと同様の機能を有するため、使い捨てプラスチックによる環境破壊に対する画期的なソリューションを提供できる素材です。
 東急ホテルズは、サステナブルなホテルづくりを掲げ、循環型社会の実現に取り組んでいます。今回、Green Planetは100%植物由来かつ海洋汚染低減に貢献する素材として高く評価され、今年4月1日から施行される「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」に合わせ、柄にGreen Planetを使用した歯ブラシが採用されました。

 当社は「カネカは世界を健康にする。KANEKA thinks “Wellness First”.」という考えのもと、ソリューションプロバイダーとしてグローバルに価値を提供しています。今後もGreen Planetの展開を通じて環境汚染問題の解決に貢献してまいります。

以 上

*海水中(30℃)で、生分解度が 6 ヵ月以内に 90%以上になることの、第三者機関でのASTMD7081, 6691(海洋生分解試験認証法)結果に基づく適合確認。ベルギーに本部を置く、国際的な認証機関 Vincotteより、2017年9月認証取得。Vincotte は 2017年12月 TÜV AUSTRIA Belgium NV に認証業務を引き継いだ。



 <カネカ生分解性ポリマー Green Planet®について>
 

//whyvietnammatters.com/solutions/phbh
 

Green Planet®を柄に使用した歯ブラシ(イメージ)